ABOUT US

ライノライニングス社はアメリカ合衆国にある世界80か国2000以上の代理店を持つポリウレアの世界トップメーカーです。
ライノジャパン株式会社はそれを取り扱う唯一の日本総販売元です。

※1/15(土) 日本テレビ系列 世界一受けたい授業で当社のポリウレアが紹介されました。

ポリウレアとは

ポリウレアの歴史は新しく、1980年代にプラスチック成形材として開発され、1990年代に入り、各種用途毎に発展した樹脂です。 防水性、耐摩耗性、耐熱性などに非常に高い能力を発揮し、様々な用途で対象物の強度を高めるライニング材です。 数秒から数分で硬化する速乾性があり、施工の幅を広げることができます。 また、米国国防省(通称ペンタゴン)をテロから防衛(防爆、防弾)する軍事技術に準ずる高い技術(製品)にも使用されるほどです。

ライノジャパンのポリウレアの特長

ポリウレアはポリウレタンの進化系である樹脂コーティング材です。
圧力と熱で一気に結合反応するため結合力が強く、また400~500%伸びるといった特長もあります。
空気も完全に遮断するため、例えば卵にコーティングしたものを1年後に割ってみても腐敗しておりません。

ライノライニングのロゴ
  • 1
    強靭性
    ポリウレタンのように加水分解しないことから非常に強度が強く、その物性を長期間(約30年)保ちます。
    しなやかな性質を持ちあらゆる素材に塗布可能。
    また当社のポリウレアは初めて飛び火試験に合格しています。
  • 2
    速乾性
    他の樹脂に比べて速乾性が圧倒的に違います。(7~10秒)。
    工期の短縮に繋がる=費用の縮小に大きく貢献します。
  • 3
    防水性
    非常に優れた防水性がありビルの屋上やプールサイド、船底にも最適。
  • 4
    耐摩耗性
    ほぼ摩耗なし。厳しい摩耗性や耐久性が求められる用途に。
    高速道路の継ぎ目、大型トラック用の道路等に使われています。
  • 5
    耐薬品性
    卓越した耐薬品性。アスベスト等の有害物質や化学物質の封じ込めにも使用できます。
    また食品加工場、食品保存庫など安全性が重要視される場でも使用されています。
  • 6
    環境に配慮
    無VOC、無溶剤なので臭いがなく、FDA(U.S.の食品規格)で認められた人にも環境にも優しい素材です。
    溶剤を使用しておりませんので発泡スチロールに塗布しても溶けることはありません。 ポリウレアの成分が水に溶けだすことがないため、飲料水のタンク内側のコーティングにも使用可能。
  • 7
    耐久性・耐候性
    他社のポリウレアの中にはポリウレタン等が混ざっているものもあります。
    ライノライニング社製は純度100%。加水分解などが起こらないため、30年以上の耐久性・耐候性があります。
    ソーラーパネル等の土台などにも使用されております。
  • 8
    コスト削減
    圧倒的な乾燥時間の短さとランニングコストにより、コスト削減に繋がります。

なぜライノジャパンのポリウレアなのか?

01.経費削減

ライノジャパン株式会社が提供するポリウレアの特長の一つが、塗布後約7~10秒で乾くという驚異の速乾性。

施工中の画像
施工中の画像

早く乾くということは、待ち時間が少ないということ。
作業の手間や無駄を省け、工期短縮=経費削減に繋がります。
水分、高湿度、低温など厳しい屋外状況下でも施工可能なものもあり、施工時の天候も選びません。

また非常に耐久性があり、約30年間品質を保ちます。
そのため頻繁な再工事の必要がなく維持費がかかりません。

このようにあらゆる面での経費が削減でき、コストパフォーマンスが高いことが建築資材として多くの支持を受けている理由です。

コストパフォーマンスの画像
過酷な環境の画像

02.驚異の耐久力

過酷な環境下でも耐える品質があります。

直射日光や激しい台風などさまざまな天候にさらされる屋外環境。

重量のあるものを載せて何往復も車や重機の行き交う工事現場。

米軍のヘリコプターの燃料タンクや米国国防総省(ペンタゴン)の外壁にも使用されています。

車の画像
道路の画像

軽く、防水性があり強い衝撃にも耐えるため、津波シェルターに採用されている実績もあります。

普通であれば品質劣化のリスクが高い環境。
ポリウレアはそのような環境でも問題なく実力を発揮します。

03.安全性

無溶剤&無VOC(発揮性有機化合物)のポリウレア。
FDA(U.S.の食品規格)で認められており人にも環境にも優しい素材です。
臭いがなく、物質が水に溶けだすこともないため、食品関係の用途にも使われています。

風景の画像
食品工場の画像

例えば衛生管理が要求される食品工場・薬品工場の床や壁材。

有害な物質が入るということは絶対に避けなければならない飲料水のタンク。
そのタンクの内側のコーティングにも使われています。

安全性が高いということは、使用する側だけでなく施工する技術者側の安全も守られることになります。
また、溶剤を使用しないことにより、発泡スチロールなどに塗布することも可能です。
ライノジャパン株式会社が提供するポリウレアは素材を選びません。

タンク内の画像

ポリウレアの使用例

ポリウレアと他素材との比較

ポリウレア樹脂 ポリウレタン樹脂 エポキシ樹脂 FRP
原料 エポキシ系樹脂等
ポリウレア樹脂
エポキシ系プライマー
ポリウレタン樹脂
塗料系トップコート
エポキシ樹脂 ビニルエステル
または
ポリエステル
耐摩耗性
耐薬品性
耐熱性
防食性
防水性
施工性
発揮成分
硬化時間
耐久性
まずはお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

トライよこはまのロゴ

〒234-0054 横浜市港南区港南台1-6-2 エクセリーヌ・アミ1階
TRYよこはま株式会社
担当:長岡